興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

古備前 優品(6)小徳利

古備前コレクターの『Hコレクション』より優品を紹介します。

 

小徳利

 

桃山時代の高さが10㎝程度の小さな徳利です。

徳利は本来酒を入れるものでありますが、さすがにこの大きさだと酒用とは思えません。

たぶん行燈のための油を入れる容器だったのではないでしょうか。

桃山時代~江戸時代初期においては、灯火の油は大変貴重でありました。

備前焼は現在と同じくらいの価値とおもわれますので、貴重な灯火用油の容器として作られたと思います。

 

 

古備前 小徳利
古備前 小徳利
古備前 小徳利
古備前 小徳利

古備前 小徳利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな備前焼としては、全体にたっぷりと胡麻が掛かり、この大きさで無傷というのも貴重であると思います。

 

陶印が底にあります。

 

古備前 小徳利
陶印
古備前 小徳利
鑑定書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

特集

興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

岡山県 備前市 伊部667

0869-64-2064

0869-64-2864

9:00~17:00
定休日:年末年始のみ