興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

令和2年度 備前焼伝統工芸士会展 開催のお知らせ

『古の美を現代に』と題しまして令和2年度備前焼伝統工芸士展を開催いたします。

備前焼の伝統工芸士より16名が出品します。

関東地区の皆様多くご来駕ください。

 

会期 特別展  : 令和3年 3月19日(金)~4月 1日(木)

   匠コーナー: 令和3年 3月19日(金)~3月25日(木)

     11時から18時 当面の間18時閉店となっています。

 

会場 : 伝統工芸青山スクェア (東京都港区赤坂8-11-22)

       地下鉄「青山1丁目」駅から徒歩3分

 

展示会案内

 

 

今回は会場に備前からは参りませんが、よろしくお願いします。

 

 

 

備前焼のオンラインショップ|興楽園

興楽園

興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

屋号 興楽園
住所 〒705-0001
岡山県 備前市 伊部 667
営業時間 9:00~17:00
定休日:年末年始のみ
代表者名 木村 茂夫(キムラシゲオ)
E-mail info@kyourakuen.net

コメントは受け付けていません。

特集

興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

岡山県 備前市 伊部667

0869-64-2064

0869-64-2864

9:00~17:00
定休日:年末年始のみ