興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

備前市立備前焼ミュージアム 令和3年度 企画展

備前市立ミュージアムで令和3年度の企画展が開催されます。

 

焼き物に映し出された美意識の時代的変遷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この企画展は、縄文式土器、弥生式土器、須恵器、桃山文化と切り離せない古備前、近世の陶磁器と展覧されています。

 

この企画展に、私のブログでも紹介させていただいた「下蕪耳付花入」が展示されます。

 

下蕪耳付花入

下蕪耳付花入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生出しの名品と思っています。

ぜひご覧頂けたらとご案内いたします。

 

会期  2021,10月2日 ~ 11月28日

会場  備前市立備前焼ミュージアム 

      JR赤穂線 伊部駅 下車すぐ。

休刊日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日が休館)

 

電話  0869-64-1400

 

感染拡大防止のため、マスクの着用、検温、手指の消毒をお願いしています。

また入館制限を行っています。最新情報は当館ホームページか、電話でお問い合わせください。 

備前焼のオンラインショップ|興楽園

興楽園

興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

屋号 興楽園
住所 〒705-0001
岡山県 備前市 伊部 667
営業時間 9:00~17:00
定休日:年末年始のみ
代表者名 木村 茂夫(キムラシゲオ)
E-mail info@kyourakuen.net

コメントは受け付けていません。

特集

興楽園 興楽園では、備前焼の湯呑みやお皿、花瓶や徳利などをメインに制作・販売しております。当窯元は江戸時代から16代続く伝統ある窯元です。現代の生活の中に寄り添い、溶け込むような作品を意識し制作に励んでおります。当窯元の製品を、心安らぐひと時や、大切な人との時間のアクセントとしてお使い頂く事をおすすめします。

岡山県 備前市 伊部667

0869-64-2064

0869-64-2864

9:00~17:00
定休日:年末年始のみ